トールペインター?動物画、キャラクター、etc・・・好きなものを描いた絵を紹介しています。
ゴッホ展
2011年01月30日 (日) | 編集 |
国立博物館で開催中のゴッホ展にやっと行ってきました。

雪が舞い散る中 (特に太宰府は雪がすごい!)、しかも土曜日にわざわざ向かうなんて!
電車で行くか車で行くか悩んだけど、結局車で行ってきました。

覚悟はしてたけど 駐車場に入るのに一時間待ち!
(太宰府天満宮の駐車場に停めればよかったな~~)
(でも そちらも満車だったんだよな~~)などと後悔・・・(・・;)

ぐるぐる回ったけど 博物館から少し下った第3駐車場が穴場でしたよ 


毛糸帽にマスク、コートとショール、背中と足裏とふとももにそれぞれカイロ
完全防備で向かったのに 館内は暑いくらいだった(しまった!ばかちん

人に酔いそうなくらい人ごみに揉まれながら 流れるように回ってきたけど

でもでも・・感動しました

絵の技術的なことはよくわかりませんが、印刷物ではわからない本物の絵の迫力!
鮮やかな色彩・・胸が熱くなりました。


恥ずかしながら高校息子と行ったんですが
(絵には興味がない息子でしたが、本物から 何かを感じてくれるんじゃないかと思い
 半ば強制的に(~_~;))

息子も 感動したみたいで 興奮気味でした。(よかったっす!)



ゴッホは独学で 模写を随分したみたいですが

考えたら、トールペイントも 基本は模写ですよね~
しかもありがたいことに絵の具も指定してくれてるし・・などと考え

そう 他の作家さんの絵を描くのが少なくなってるけど、
(指定絵の具を揃えて描くのがついつい面倒で)
色んな作家さんの絵を描くって 勉強になることが多かったな~と思い出しました
初心に戻ってちょっと描いてみたくなりました(^O^)/



ゴッホの情熱・・120年後の世代にも伝わりましたよ




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ゴッホ!
私も行きたいなーと思ってたんですけど、行けぬまま終了してしまいそうです。。
九州国立博物館は、今まで数回チャレンジしましたが駐車場に停められず断念。
ただ、チビ連れで電車も面倒で。
例えたどりついても長蛇の列に並ぶのが・・。
やっぱ平日じゃないと厳しいかなぁと思っていたところでした。
よっぱり行きたくなってきました。
2011/02/01(火) 20:41:31 | URL | もろあい #-[ 編集]
もろあいさんへ
阿修羅展の時みたいに、入館するのに2時間待ちとかはなかったですよ。
小さなお子さん連れが結構おられましたよ。v-434(パパが抱っこしてありましたv-10) 

入館制限して みんなゆっくり見れるようにしてもらいたいですよねv-356
2011/02/02(水) 22:25:37 | URL | #-[ 編集]
ゴッホ展
 ゴッホ展すご~く良かったね!
ほんと感動と勇気をもらって帰ってきました。
あの情熱的なv-42生き生きとした筆遣いを間近で観ることが出来、ゴッホを直に感じました。ロートレックやゴーギャン、浮世絵も観れてラッキーv-238
2011/02/04(金) 11:11:47 | URL | kurumi #-[ 編集]
kurumiさんへ
行ってよかった~!って感じだったね(*^^)v
ゴッホが浮世絵に影響を受けたってのは 初めて知ったわv-405
当時の歴史の背景も色々わかって 興味深かったね~~v-345

お土産にガチャポンのパズルの絵を買って帰ったわ(~_~;)
2011/02/04(金) 21:03:01 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック